• 元祖 自転車通販のサイクルサービスおおやま
  • トップページ
  • 自転車本体
  • 自転車部品
  • 自転車,部品の特価品情報
  • 特集記事,自転車豆知識
  • メンバーサポート
HOME >>> 特集/豆知識 >> リカンベント(RECUMBENT)ってどんな自転車?

リカンベント(RECUMBENT)ってどんな自転車?

リカンベントとは

最小限の力で楽に長く走ることを目的として生まれたRECUMBENT(リカンベント)は、 自転車に乗るというよりは椅子に座って背もたれに寄りかかりながらペダルを漕ぐタイプの自転車です。 新しい形の自転車と思われがちですが、現在の自転車のスタイルが確立されるもっと前から存在はしており、 現在でも自転車の世界最高時速をマークしているのもこのリカンベントですから、 この世の中で一番速い自転車と言う事になります。 あまりにも速すぎる為にレースに出る事が出来なくなってしまい、 一般の方には、あまり馴染みがありませんが Bike-Eと言うアメリカのリカンベントがミズタニ自転車によって輸入されるようになった2000年頃から 日本でも一般の方に知られるようになりました。 その中にも、ハンドルの位置が違うタイプ、3輪のタイプなど色々な種類があり、寝そべって乗車するタイプになればなるほど 坂道はキツくなりますが、その分、風の抵抗を受け難くなりますので平地ではかなり高速に走れます。 また、仰向けで運転しているような乗車ポジションの為、前方の視認性が良く、 風景を楽しみながら走る事ができ、乗っていてとっても気持ちが良いです。 一般のスポーツ自転車は、重たいギヤを踏もうと思えば思うほど背筋力が必要となりますが、 構造的にリカンベントの場合、背もたれが背筋力をアシストしてくれ、 一般のスポーツ車よりも重たいギヤを踏めるようになります。 これは、普通の自転車と同じ力を使えば速く走れ、 同じ速さで走れば力を使わずに済むと言う事でもあります。 そして、一般的な自転車とは使用する筋肉が異なる為に、 普通の自転車で目一杯サイクリングを楽しんだ後に、またリカンベントでサイクリングを楽しむと言う事もでき、 腰への負担を90%以上軽減する乗り物であると言う様々な医学的検証が行われていますから 腰痛持ちの方には最高の自転車です。

リカンベントは本当に楽なの?

実際には少し体勢が違うのですが、部屋にソファーや重たい物があれば試してみて頂ければと思います。
Aが普通の自転車で、Bがリカンベントです。
後に壁があると、足の裏で楽にソファーを動かすことが出来ると思います。

関連リンク

ブランドで選ぶリカンベント

Guidanceご利用ガイド
Contentコンテンツ
自転車本体 自転車本体

話題の自転車が目白押し!!
納得の1台をお探し下さい

自転車部品 自転車部品

自転車を楽しむ為の
オプションパーツ

自転車やパーツの特価品情報 特価品情報

現品限り,訳有り自転車や
部品の特価販売コーナー

自転車特集と自転車の豆知識 特集/豆知識

覚えておきたい部品と自転車の豆知識と特集記事

メンバーサポート メンバーサポート

自転車の事で困ったら!!
メンバーサポートページ

Topicsトピックス